資料館生薬データベース

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
生薬名

入手時名称蒺藜子
正式名称蒺藜子
日本語読みしつりし, Shitsurishi
現地読みJilizi
ラテン名Tribuli Fructus (JP), (CP)
英語名Tribulus Fruit (JP), Puncturevine Caltrop Fruit (CP)
原植物名Tribulus terrestris L., ハマビシ
原植物科名Zygophyllaceae, ハマビシ科
薬用部位分類植物性生薬
細分類未熟果実
入手先情報日本, 大阪府, ㈱栃本天海堂
入手年月日1990/02/21
蒐集者難波恒雄
TMPW No16226

首都、省都または行政区域代表地点(都道府県庁所在地など)を表示しています。  
産地情報
https://ethmed.toyama-wakan.net/img/pin_san.png
34.6937378
135.50216509999996
入手先情報
日本,大阪府
https://ethmed.toyama-wakan.net/img/pin_nyu.png

学術情報データベース

一般生薬名蒺藜子, Jilizi, Tribuli Fructus (JP18CP2020), Tribulus Fruit (JP18), Puncturevine Caltrop Fruit (CP2020)
生薬異名白蒺藜,刺蒺藜,硬蒺藜,蒺藜角
生薬画像
More
※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
原植物名Tribulus terrestris Linn., ハマビシ
原植物画像
※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
原植物科名Zygophyllaceae, ハマビシ科
薬用部位果実
公定書局外(1989), 日局18, 薬典(2020)
臨床応用利尿,消炎,浄血薬として,頭痛,眼疾,乳汁不通,月経不順などに用いる.
医学体系中国医学
伝統医学的薬効分類平肝熄風薬
薬効[性味] 辛、苦,微温;有小毒.
[帰経] 肝経.
[効能] 平肝解郁,活血去風,明目,止痒.
[主治] 頭痛眩暈,胸脇脹痛,乳閉乳癰,目赤翳障,風疹掻痒.
成分情報脂質 Lipids
(*C1):
脂肪油 / fatty oil

テルペノイド(精油) Terpenoids (Essential oils)
(*C1):
精油 / essential oil

トリテルペノイド Triterpenoids
(*C1):
サポニン / saponin

アルカロイド Alkaloids
(*C1):
アルカロイド / alkaloid

薬理作用血圧降下(水浸液,アルコール水浸液).軽度の利尿(アルカロイド分画).
DNA配列AJ387961, Y15028
証類本草(中国古典)※画像をクリックすると本文の画像が表示されます
適応症頭痛, めまい, 胸脇が張って痛む, 乳汁分泌不全, 目の充血, 風疹, 掻痒, 無月経, 下腹痛
方剤洗肝明目湯, 当帰飲子
同類生薬軟蒺藜,潼蒺藜,亳蒺藜 [備考参照]
参考文献JP18: 第18改正日本薬局方.
CP2020: 中華人民共和国薬典 (2020年版) .
C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 323-324.
備考本草書に収載されている「白蒺藜」はマメ科の Astragalus complanatus R. Br. の種子であり,現在このものは通常「沙苑子」と呼ばれている.山東省の一部の地区では,「硬蒺藜」に対して「軟蒺藜」と称する商品があるが,これはアカザ科の Atriplex sibirica L.(ハマアカザの類)の果実である。
また安徽省亳県に産する潼蒺藜,亳蒺藜と称するものはマメ科/Leguminosaeの Astragalus complanatus, A. chinensis L. f., Swainsona salsula (Pall) Taub., Crotalaria mucronata Desv., 及び A. adsurgens Pall. などの種子である.
更新日2021/09/27