資料館生薬データベース

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
生薬名

入手時名称川骨
正式名称川骨
日本語読みせんこつ, Semkotsu
現地読みSsemkotsu
ラテン名Nupharis Rhizoma (JP)
英語名Nuphar Rhizome (JP)
原植物名Nuphar japonicum DC., コウホネ
原植物科名Nymphaeaceae, スイレン科
薬用部位分類植物性生薬
細分類根茎
産地情報日本
入手先情報日本, 大阪府, ㈱栃本天海堂
入手年月日1972/04/13
TMPW No235

首都、省都または行政区域代表地点(都道府県庁所在地など)を表示しています。  
産地情報
日本
https://ethmed.toyama-wakan.net/img/pin_san.png
34.6937378
135.50216509999996
入手先情報
日本,大阪府
https://ethmed.toyama-wakan.net/img/pin_nyu.png

学術情報データベース

一般生薬名川骨, Senkotsu, Nupharis Rhizoma (JP18), Nuphar Rhizome (JP18)
生薬異名萍蓬草 (Pingpengcao)
生薬画像
More
※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
原植物名Nuphar japonicum De Candolle1, Nuphar pumila De Candolle2, コウホネ1, ネムロコウホネ2 又はそれらの種間雑種
原植物画像
※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
原植物科名Nymphaeaceae, スイレン科
薬用部位根茎
選品太くて新しいものが良品(TN).
公定書日局18
臨床応用駆瘀血,止血,利尿,強壮薬として,産前・産後,月経不順などの婦人科疾患,打撲傷,浮腫,疲労,胃腸病などに応用する.
医学体系民間療法
成分情報タンニン Tannins
(*C2):
タンニン類/tannins

アルカロイド Alkaloids
(*C1):
Nupharidine, Deoxynupharidine, Nupharamine, Nuphamine, Anhydronuphamine, Dehydrodeoxynupharidine

成分 構造式

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。
薬理作用臓器平滑筋(nupharidine:少量で収縮;大量で抑制).鎮静(deoxynupharidine).
DNA配列D85295, AB022734, AF117091, AF117092, AF117093
適応症浮腫, 打撲外傷, 産後血暈, 月経不順, 発汗, 疲労倦怠感, ヒステリー
方剤安産湯, 治打撲一方
同類生薬萍蓬草根
参考文献(JP18): 第18改正日本薬局方.
C1)和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 38-39.
C2)生薬学概論, p 301.
備考中国では Nuphar pumilum (Timm.) DC. ネムロコウホネ の根を「萍蓬草根」と称す.川骨は日本の「実母散」など婦人病の薬方に配合される.また家庭薬の原料にされる.
更新日2021/09/23